自然農法

野菜にも相性があった!コンパニオンプランツで元気に野菜を育てよう

2017年12月4日


こんにちは、こうちゃんです。


今回は植物同士が共存するコンパニオンプランツを紹介していきます。



コンパニオンプランツとは

 
野菜には一緒に植えると育ちが悪くなるものや、悪くなるものがある。一緒に植えると育ちが良くなる野菜をコンパニオンプランツといいます。

英語で「コンパニオン」は仲が良い、「プランツ」は植物と言う意味。つまり一緒に植えてもお互い助け合う「仲良しな植物」と言うこと。

 自然の中に生えている草も、色々な種類の植物が混ざって成長している。それと同じよう

に同じ場所に沢山の植物を植えた方が、土壌のバランスも狂わず、なおかつ虫よけにもなるので、野菜栽培には打ってつけの栽培法なのです。

コンパニオンプランツの効果

コンパニオンプランツにも色々な効果を発揮してくれる野菜があります。
たとえば、

トマトのコンパニオンプランツのバジルはトマトを美味しくしたり、

ゴボウとほうれん草を一緒に植えることで生育を促進する効果がある。
他にも、病害虫を抑えたり、連作を抑えたりなど、コンパニオンプランツにも4つの効果があります。

注意!相性の悪い野菜もある

コンパニオンプランツと言ってもどんな植物を植えても効果があるわけではありません。植物の中には一緒に植えると実のつきが悪くなったり、生育が悪くなるなど、逆に相性の悪いものもあります。
 
その中でもナス科のジャガイモはいろいろな植物と相性が悪いのが有名でナス科やアブラナ科とすごく相性が悪いです。ジャガイモの隣でキャベツを育てるとほとんどが結球しなくなります。

このようにコンパニオンプランツはなんでもいいわけではなく、特に相性の悪い植物には要注意です。

コンパニオンプランツの表

そんなコンパニオンプランツの組み合わせを表にしてみました。

   

   野菜

      

           


コンパニオンプランツ


 相性の悪い野菜

 

   トマト(ナス科)

        

チャイブ、マリーゴールド、コリアンダー、ナスタチウム、パセリ、ミント、アスパラガス、イタリアンパセリ、バジル、ニラ、

落花生

トウモロコシ、ジャガイモ、フェンネル、サルビア、ローズマリー

  

  きゅうり(ウリ科)

インゲン、オレガノ、ディル、マリーゴールド、トウモロコシ、長ネギ、ニラ、三つ葉、スベリヒユ、チャイブ、春菊、バジル、ヒユナ、チャービル

ジャガイモ、かぼちゃ、メロン、他のウリ科の野菜、サルビア、ローズマリー

  オクラ(アオイ科)

バジル、マリーゴールド、ニラ、ペチュニア、枝豆、エンドウ

ナス科、サルビア、ニンジン、ゴボウ、ローズマリー

  カブ(アブラナ科)

カモミール、ニンジン、エンドウ豆、バジル、チャービル、レタス、小松菜

ジャガイモ、ゴマ、サルビア、ローズマリー

ブロッコリー(アブラナ科)

ナスタチウム、マリーゴールド、カモミール、パセリ、レタス、ニンニク、セージ、サルビア

イチゴ、ジャガイモ、ローズマリー

  ニンジン(セリ科)

ミント、トマト、ラディッシュ、ネギ、豆類、唐辛子、枝豆、玉ねぎ、ローズマリー、チャイブ、セージ

インゲン、サルビア、ローズマリー、

  ゴボウ(キク科)

ほうれん草、ラッキョウ

サルビア、ローズマリー

   ナス(ナス科)

オクラ、ニンニク、バジル、落花生、インゲン、シソ、ニンジン、ニラ、枝豆、パセリ、バジル

トマト、ピーマン、ジャガイモ、トウモロコシ、サルビア、ローズマリー

 ハクサイ(アブラナ科)

パセリ、レタス、エンバク、春菊、ニンジン、バジル

イチゴ、ジャガイモ、サルビア、ローズマリー

  ピーマン(ナス科)

バジル、つるなしインゲン、ネギ、春菊、ルッコラ、三つ葉、ニラ、シソ、パセリ、枝豆、落花生、キンレイカ、マリーゴールド

ナス、トマト、ジャガイモ、サルビア、ローズマリー

  エンドウ(マメ科)

ニンジン、ナス、大麦ルッコラ、アブラナ科、サツマイモ

サルビア、ローズマリー

  ズッキーニ(ウリ科)

葉ネギ、レタス、ニラ、バジル

きゅうり、スイカ、メロン、かぼちゃ、

  玉ねぎ(ヒガンバナ科)

きゅうり、ソラマメ、スイカ、クリムソンクローバー、カボチャ

サルビア、ローズマリー

  枝豆(マメ科)

小豆、トウモロコシ、ニンジン、サツマイモ

サルビア、ローズマリー

  ほうれん草(ヒユ科)

イチゴ、ボリジ、キャベツレタス、ラディッシュ、ゴボウ、ネギ、ナス

サルビア、ローズマリー 

   

 サツマイモ(ヒルガオ科)

枝豆、ゴボウ、落花生、ゴマ、ネギ、ササゲ、エンドウ

サルビア

  マクワウリ(ウリ科)

エンバク、枝豆、ねぎ、にラ

ウリ科、ナス科、ニンジン、ゴボウ、ローズマリー 

 トウモロコシ(イネ科)

かぼちゃ、つるありインゲン、パセリ、枝豆

トマト、ナス、サツマイモ

  かぼちゃ(ウリ科)

つるありインゲン、枝豆、ネギ、ニラ、トウモロコシ

、ラディッシュ、マリーゴールド、エンバク、スズメノテッポウ

ジャガイモ、スイカ、メロン、サルビア、ローズマリー

  スイカ(ウリ科)

オクラ、枝豆、ネギ、ニラ、マリーゴールド、エンバク

ジャガイモ、トマト、キュウリ、カボチャ、メロン、インゲン
、ローズマリー

  ゴーヤ(ウリ科)

四角豆、ネギ、ニラ、ムラサキカタバミ、ヤンバルハコベ

マメ科、ローズマリー

  空芯菜(ヒルガオ科)

枝豆

     

  

  キャベツ(アブラナ科)

ジャガイモ、豆類、きゅうり、セロリ、ほうれん草、春菊、レタス、カモミール

ミント、ボリジ、ローズマリー、タイム、ジャガイモ、ネギ、イチゴ

   

   レタス(キク科)

きゅうり、キャベツ、イチゴ、ほうれん草、ニンジン、ラディッシュ、ネギ、ボリジ

ネギ、ニラ、ニンニク、サルビア

  大根(アブラナ科)

春菊、レタス、ニンジン、ハコベ、マリーゴールド

ネギ、ニラ、ジャガイモ、サルビア、ローズマリー

  唐辛子(ナス科)

トマト、玉ねぎ、ネギ、ニンジン、ナス

ピーマン、サルビア、ローズマリー

  ネギ(ヒガンバナ科)

トマト、ニンジン、レタス、唐辛子、ほうれん草

大根、サルビア、ローズマリー

  

   イチゴ(バラ科)

ほうれん草、豆類、レタス、ボリジ、マリーゴールド、タイム、ペチュニア

キャベツ、ブロッコリー、コマツナ、ネギ、ニンニク、タイム、ローズズリーミント、ニラ、サルビア

 ラディッシュ(アブラナ科)

きゅうり、ニンジン、ほうれん草、レタス、トマト、ミント、チャービル

ジャガイモ、サルビア、ローズマリー

  

  ジャガイモ(ナス科)

豆類、カモミール、マリーゴールド、ナスタチウム

トマト、きゅうり、かぼちゃ、ローズマリー、ピーマン、ギシギシ、キャベツ、カブ、小松菜、大根、白菜、ブロッコリー、ラディッシュ、ルッコラ、

   セロリ(セリ科)

トマト、豆類、キャベツ、ニンジン、ナスタチウム

サルビア、ローズマリー

  エンバク(イネ科)

かぼちゃ、ナス、スイカ、きゅうり、白菜

   ―

  インゲン(マメ科)

トウモロコシ、ルッコラ、ナス、ピーマン

ネギ類、ニンジン、サルビア、ローズマリー、スイカニンジン

  里芋(サトイモ科)

しょうが

枝豆、サルビア、ローズマリー

小松菜(アブラナ科)

アカザ、シロザ、ニラ、レタス、春菊、バジル、ニンジン、パセリ

ジャガイモ、サルビア、ローズマリー

ササゲ(マメ科)

サツマイモ

    

春菊(キク科)

大根、キャベツ、ルッコラ、バジル、カブ、ブロッコリー、ラディッシュ、白菜、小松菜、

サルビア、ローズマリー

ニンニク(ヒガンバナ科)

クレムソンクローバー、きゅうり、スイカ、カボチャ、イチゴ

サルビア、ローズマリー

しょうが(しようが科)

里芋

ジャガイモ、サルビア、ローズマリー

コンニャクイモ(サトイモ科)

エンバク

サルビア、ローズマリー

水菜(アブラナ科)

スベリヒユ、アカザ、シロザ

ゴマ、ジャガイモ、サルビア、ローズマリー

ソラマメ(マメ科)

玉ねぎ、キャベツ

サルビア、ローズマリー

シソ(シソ科)

赤しそ、青しそ、唐辛子、ピーマン

サルビア、ローズマリー

チンゲン菜(アブラナ科)

春菊

ゴマ、ジャガイモ

コリアンダー(セリ科)

レタス、ディル、トマト、

チャイブ、キャベツ

フェンネル

シシトウ(ナス科)

ニラ

唐辛子

チャイブ(ヒガンバナ科)

枝豆、メロン

豆類

オレガノ(シソ科)

ズッキーニ、メロン、ベツ

  - 

アスパラガス()

パクチー、パセリ
ニンニク、ゼラニウム、トマト、マリーゴールド、ニンジン、バジル、ディル

  -

ラッキョウ(ヒガンバナ科)

クロタリア、ルッコラ

豆類、キャベツ、ハクサイ、レタス、大根、イチゴ

ニラ(ヒガンバナ科)

小松菜、きゅうり、スイカ、カボチャ、唐辛子、ナス、トマト、ピーマン

大根、レタス、サルビア、ローズマリー、イチゴ

これがコンパニオンプランツです。皆さんもぜひ参考にしてください。

-自然農法

© 2022 こうキングログ Powered by AFFINGER5