未分類

無肥料無農薬栽培の苗づくり。無肥料栽培で使う苗土を作ってみた!

2017年6月13日

 

 

ども、こうキングです。

僕は無肥料栽培をやっています。

無肥料栽培するなら、苗の土にもこだわりたい!

ということで苗の土も自分で配合して作ってみました。

ホームセンターにあるものだけで作れます

今回僕が作った土のつくり方はこれです。      

苗土のつくり方        

 材料 

○畑の土(50%)

○ピートモス(20%)

○赤玉土(20%)      

○バーミキュライト(5%) 

○もみ殻くん炭(5%)                

 まず、畑の土(50%)に、ピートモス(20%)を入れて混ぜ合わせる。ピートモスを入れるのはミネラルの補給で、ミネラル不足にならないようにするため。

 次に保水性のある赤玉土を(20%)混ぜ込む。普通の土よりも粒が大きいので、すき間ができる。そうすれば土の中に空気がまざり、空気が好きな土壌微生物たちが住みやすくなるんだ。微生物が増えれば野菜も元気に育つ。  

 次に赤玉土と同じような理由でバーミキュライト(5%)を混ぜる。これもすき間をつくると言う意味と、赤玉土とは反対で排水性がある。

最後はもみ殻くん炭(5%)を混ぜる。ピートモスは酸性なので、アルカリ性のもみ殻くん炭と混ぜれば酸度を調整できる。

 

全部混ぜ終わったら、すぐに種をまけます。僕が苗土を作ったときはゴミ袋の中で土を混ぜました。

-未分類

© 2022 こうキングログ Powered by AFFINGER5