養蜂日誌

巣箱の移動。

こんにちは!kokingです。

本日、分峰した群れの巣箱を移動しました。

移動先は、10キロ離れた山の上です。

 

移動する理由は逃亡防止。

分峰した群れは、 そのまま巣箱に入れても逃亡されてしまう場合がほとんどです。

逃亡される一番の原因は、すでに入居する候補地を決めてしまっているから。

逃亡したと言うよりも、もともと住む場所が決まっていたのでそちらに移動しただけ。

このような逃亡を防ぐには、 分蜂群を入れた巣箱を遠く離れた場所に移動させるという方法が効果的です。

最低でも2キロは移動させます。

離れた場所に連れて行くことで、入居しようとしていた巣箱に行くのを諦めさせるという事ですね。

 

巣箱の入り口を金網などで塞ぎ、 ニホンミツバチが外に出ないようにして移動させます。

移動中、日本ミツバチが興奮して熱くならないよう底板も金網にします。

車の座席に座布団を厚く敷き、その上に巣箱が倒れないようしっかりと固定して移動させました。

 

移動中は ミツバチの大群を運んでいるので緊張します。

移動先に着いたら、 ミツバチが落ち着くまで少し待ってから金網を開け完了です。

 

-養蜂日誌

© 2022 こうキングログ Powered by AFFINGER5