養蜂日誌

偵察バチに翻弄される話

こんにちは!kokingです。

いよいよ分蜂の季節になってきましたね。

僕の住んでいる地域は今が分蜂の真っ盛りという状況です。

分蜂は桜の花が散り始めてから二週間がピークと言われていますが、今年は例年よりも一週間ほど早く感じます。

つい最近、仕掛けている巣箱に入居しました。

 

分蜂の時期になると、巣箱にいつ入居するか気になってついつい偵察バチがきていないかと確認したくなります。

しかし、巣箱に近づきすぎたりすると、偵察バチ嫌われて入居してもらえなくなるので注意が必要です。

 

ここ連日、僕が仕掛けている巣箱にも偵察バチが来ています。多いときには20匹程度の探索バチが来ることもあります。

探索蜂が大勢来ているときは「入居か!」と嬉しくなりますが、そう簡単ではありません。

数十匹の探察バチが来ていても、他にいい場所があれば入居してくれない時もあります。

分蜂の時期は探索バチが来て喜んだり、来なくてガッカリしたり、日本ミツバチに翻弄せられています。

養蜂も難しいですね。

-養蜂日誌

© 2022 こうキングログ Powered by AFFINGER5