養蜂日誌

巣枠式巣箱にも挑戦!【か式巣箱】を作ってみました。

2020年4月10日

 

どうも、こんにちは!

私は去年から重箱式巣箱という巣箱で日本ミツバチを飼ってきました。

重箱式巣箱は管理がしやすく、放任しても良い設計になっているので初心者には使いやすい巣箱ですが、巣を直接見れないのが残念でした。

そこで今年は巣一枚一枚を手で持って直接見ることが巣枠式巣箱(すわくしきすばこ)にも挑戦しようと、【か式巣箱】という巣箱を作ってみました。

か式巣箱は岩波金太郎さんという人が開発した巣箱で、一般的なセイヨウミツバチのラングストロース式巣箱では日本日本ミツバチには大きすぎるので、半分に小さくした巣箱です。

【飼おう増やそうミツバチ】という本を参考にして作ってみました。

巣枠は十四枚入り、日本ミツバチにぴったりのサイズになっています。

 

巣枠を作るのに結構苦労しました。

巣枠が三角になっている【トップバー】にすることで巣枠に沿ってキレイに巣を作ってくれます。

トップバーに使う角材はホームセンターでも売っていますが、高いので自分で自作してみました。

分蜂群が捕獲できたらこの巣箱で飼ってみようと思います。

-養蜂日誌

© 2022 こうキングログ Powered by AFFINGER5